南條愛乃が特別な声優である理由【グッズ紹介+感想動画】

 

 

どうもこんばんは、ふぁいんです。

 

 

というわけで、どどん、と。

 

 

最初に動画を載せてみました。

 

 

いやー、久々に動画作りましたね。といっても基本は音声のみ。ラジオみたいなものです。

 

 

バースデーライブの感想を文章にして、なおかつグッズの紹介もつけるとなるとだいぶ長くなってしまいそうだったので、あえてこのかたちにしました。それに正直、感想って、興味のない方多いと思うんですよね。昨日バースデーライブに参加された方は共感しながら楽しんでいただけるかなと思うんですけど、それ以外の方にとっては、せいぜい「ふーん、そうなんだー」くらいになってしまうかと思ったので、興味のある方だけ動画をご視聴いただければと思います。

 

 

なにしろ僕、昔、くぎゅ様のミニアルバム発売イベントに参加したとき、超絶長い記事を書いてしまった前科がありますからね笑

 

 

もちろんそれだけ想いが強かったからこそ長文になったのですが、今回はその反省を活かすということで、記事のメインをグッズ紹介にしましょう。

 

 

ただ、昨日の記事で書いた「南條愛乃が特別な声優である理由」についての詳細は動画内で語ってしまったので、気になった方は動画の21分くらいから見てみてください。

 

 

バースデーライブグッズ、買うならこれがおすすめ!

 

 

今回僕は会場にて、とりあえず全9種、全てのグッズを買ってきました。

 

 

 

 

しめて2万1900円。この金額で全部買えるなら安いなと思ったのと、ブログで紹介することが念頭にあったので迷わず「一会計で買えるだけ全部ください」と言いました。

 

 

そもそも、なるべく全て手に入れたいコレクター気質ですしね、僕。

 

 

そんなわけで、今手元にFC限定Tシャツ含む全てのグッズがありますから、ふぁいんさん的おすすめ度を添えてご紹介したいと思います。

 

 

残念ながら当日参加できなかった方で、アニメディアショップ本店にてグッズだけでも注文しようと思っている方、何を買って何をやめておくべきか、取捨選択で迷っているのであればご参考にしていただければと思います。

 

 

無論、僕と同じく「2万ちょいなら安いっすわー」派の方は全部買ってください笑

 

 

それでは参ります。

 

 

 

 

 

【南條愛乃 Birthday Acoustic Live 2017 パンフレット】

DSCN1679.jpg

おすすめ度:かいちょーファンなら買うべき!

 

 

「パンフレットは当日参加するからこそ買うことに意味がある」

 

 

――もしかして、そんな風に考えている方はいらっしゃいませんか?

 

 

実は僕がそのタイプで、パンフレットみたいな冊子系グッズは参加した記念みたいなもので、参加していないなら買わなくていいと思っていました。

 

 

なぜそう思ってしまっていたか。

 

 

それは、僕が今までライブというものに参加したことがなく、「パンフレット=映画を見るときとかに買うもの」というイメージを持っていたからです。

 

 

つまり、「パンフレットはその作品のあらすじとかが載っているもの」だったんですよ、僕の中では。

 

 

しかしそれは大きな間違いでした。ライブ後に振り返りで発売されたような冊子ならともかく、今回の場合ライブ前に発売されたものなのですから、ライブの模様が載っているわけないんですよ。少し考えれば誰でも分かることです。

 

 

では何が載っているのか。

 

 

それは、「かいちょー」でした。

 

 

かいちょーの写真がたくさん使われていて、33歳を迎えるにあたってかいちょーが答えた「33の質問」が載っていて、とにかくかいちょーづくし。

 

 

ほとんど写真集みたいなものです。だから、「参加していないから買わない」なんて大間違いでした。むしろかいちょーが好きならば、これだけでも買うべきの一冊です。

 

 

僕も今後、自分が参加できないライブ等のパンフレットは、通販等で買えるなら買おうと思います。

 

 

【南條愛乃 Birthday Acoustic Live 2017 Tシャツ】

DSCN1681.jpg

おすすめ度:普段のファッションにさりげなくかいちょー要素を入れたい方は買うべき!

 

 

FC限定ではないほうのTシャツです。33色のエヌさんが可愛いですね。

 

 

こちらは、普段からこういうライブTシャツを着ることに抵抗がない方にはおすすめできます。着ずにとっておくタイプであれば、お金に余裕があれば別ですけど、買わなくても良いかなと思いますね。

 

 

それというのもこちらのTシャツ、どんどん着るのに向いているんですよ。どんな服装にも合わせやすい白のTシャツで、デザインも、エヌさんを知っている方でなければファンクラブのものだと気づきにくいものになっていますので、普段使いしやすいんですよね。

 

 

「YOSHINO NANJO BIRTHDAY ACOUSTIC LIVE 2017」って入ってますから、よく見ればライブTシャツだと分かりますが、そのレベル。実は僕もこの夏、普通に使っていきたいと考えています。カラフルでおしゃれですからね。さすがかいちょーデザイン。

 

 

ガンガン着回したい方は買って損はないと思いますよ!

 

 

ただ、ひとつ懸念として、エヌさんのインクボトルデザインなのですが、なんて言えばいいんですかね、こう、Tシャツにペタっと貼り付けてあるような感じ、と言って伝わりますか?

 

 

布に直接デザインが印刷されているのではなく、シャツの上にインクボトルデザインを貼り付けたような仕様になっていますので、何回も着て何回も洗濯すると、その部分がボロボロになっていくかもしれません。ご参考までに。

 

 

【南條愛乃 Birthday Acoustic Live 2017 FC会員限定Tシャツ】

 

 

 

(昨日着てしまって洗濯中なので画像なし。申し訳ありません)

 

 

 

おすすめ度:FC会員であることを誇示したい方におすすめ

 

 

FC会員限定Tシャツは、上記のTシャツのグレーバージョンとなっています。こちらも比較的合わせやすい色ですが、ふぁいんさん的には、実は白Tシャツのほうがおすすめです。

 

 

というのも、グレーって汗をかくと目立つ印象なんですよね。実際昨日着ましたが、やはり汗をかくとその部分の色が変わってしまいました。おしゃれで可愛くはあるんですが、半袖なので夏場に着ることを考えると、少し気になるかなと思います。

 

 

ただ、それを除けば、せっかくFC会員にしか買えないのですから、ごきんじょさんなら買いたいのも事実。普段使いはしなくとも、後々のライブに行く際などに着ていけば、FC会員であることをアピールできる代物ではありますし、そういう需要はあると思います。

 

 

イベントごとでしかライブTシャツは着ないよって方は、むしろこっちのTシャツだけ買えば良いかもしれません。あと、女性は良いかも。なにしろ女性の場合、白だと透ける懸念がありますからね。しっかりした生地なので特別薄くて透けやすいということはないかと思いますが、夏場、Tシャツだけで着たい女性はこちらを選ぶと良いかもしれません。

 

 

ちなみにサイズですが、もしかすると少し大きめに作られているかもしれないので注意です。僕は身長178cmですが、Mサイズでちょうど良い感じでした。まあ、体重56kgしかない人間なので細身だからというのはありますが、それを考慮しても、丈も肩幅もMサイズでぴったり。

 

 

これならもしかするとSサイズでも着られるんじゃないかなってくらい、僕が想定していたMサイズよりゆとりがあります。

 

 

特設ページにきちんとサイズ表記がされていますので、そちらも参考にしつつ、ぴったりめに着たい、だぼっと着たいなど、個人の好みに合わせてお選びください。

 

 

【南條愛乃 Birthday Acoustic Live 2017 マフラータオル】

DSCN1686.jpg

おすすめ度:使い道が想定できる方は買ってもいいかも

 

 

ライブグッズとして定番のイメージがあるマフラータオル。こちらもカラフルなエヌさんが素敵ではあるんですが、僕個人の意見としては、特別買わなくていいと思います。

 

 

なぜなら、それこそ「ライブグッズ」としての印象が強いから。ライブ以外での使いどころが難しいかなと思います。自宅での普段使いにわざわざこのマフラータオルを使わなくても、という感じがしますし、買っても結局しまっておくだけになってしまいそうです。これこそがまさしく「ライブの記念品」なのではないかなと思いますね。ある種、コレクションアイテムかと。

 

 

ただ、クオリティとしては普通に使えるタオルですので、普段運動をされていてよくタオルを使うんだ、なんて方はあっても良いかもしれません。部活などでごきんじょさんアピールしちゃうのはありだと思います!

 

 

【南條愛乃 Birthday Acoustic Live 2017 トレーディング缶バッジ】

DSCN1717.jpg

おすすめ度:鞄などにつけたい方はぜひ!

 

 

缶バッジですが、個人的にはパンフレットの次におすすめです。

 

 

デザインが素敵ですので、バッグ等のアクセントとしてつければ、かいちょーへの愛を示しつつおしゃれ度もアップできるのではないかと思います。

 

 

価格も安いですからね。いや、缶バッジ300円を安いととるか高いととるかは価値観によりますが、少なくとも今回のグッズのなかで最も買いやすいお値段なのは事実です。

 

 

僕は会場で3個買いましたが(「33」デザインのものがひとつ被りました)、アニメディアショップで買い増しします。6種類全てコンプリートしたいですね!

 

 

【南條愛乃 Birthday Acoustic Live 2017 プレートライト】

DSCN1694.jpg

おすすめ度:これは不要かなあと……

 

 

今回のプレートライトは、10色切り替えが可能ですし、デザインも可愛いので、クオリティが高いのは事実です。しかしながら、これこそ本当に普段の使い道ってないと思うので、ライト系を集めるのが趣味とかでなければスルーして大丈夫かと思います。かいちょーには申し訳ないですけどね。

 

 

次回のライブ時には次回のライトが出るんじゃないかと思いますし、そっちを買うのが賢明なのではないでしょうか。

 

 

【南條愛乃 Birthday Acoustic Live 2017 リボンキーホルダー】

DSCN1710.jpg

おすすめ度:缶バッジよりはつけにくいかもしれません

 

 

33色のリボンがついたカラフルな一品。僕はご覧の通り鞄につけましたが、なかなかリボンが長いので、つける場所や鞄のサイズによっては、つけにくい場合があるかもしれません。

 

 

キーホルダーにしてはかなり大きいですし、つけられるものが限定される気もします。やはり鞄くらいかなあと思いますね。目立ちますので、自分の鞄の目印などにはぴったりかも?

 

 

【南條愛乃 Birthday Acoustic Live 2017 イヤホン】

DSCN1704.jpg

おすすめ度:音質よりデザイン重視なら購入すべし

 

 

イヤホンですが、一見してカラフルでポップな印象が強いのが見て取れますね。一番のポイントはどう考えてもエヌさんのラバースライダーパーツ。イヤホンについているパーツとしてはかなり大きいので、電車等でこれを使っていたら目立ちますね。

 

 

はっきり言ってしまうと僕はカナル型イヤホンが苦手なのでまだ聴いてみてはいないのですが、値段が3000円であることを踏まえると、音質的にはそれ相応なのではないかなと想像できます。

 

 

ただ、このイヤホンでかいちょーの曲を聴くのって、なんか気分的に良さそうですよね。カナル型イヤホンがほんとに苦手なのにそれでも買うことをやめなかったのは、ファンとして、1度はこれでかいちょーの曲を聴いてみたいと思ったという理由も少しあります。

 

 

可愛いイヤホンをお探しの方、音質はあまり気にされない方、とりあえず使ってみたい方、カナル型イヤホンに抵抗がない方にはおすすめです。

 

 

【南條愛乃 Birthday Acoustic Live 2017 トートバッグ】

DSCN1691.jpg

おすすめ度:全く使わないだろうなと思う人以外は買って損なし!

 

 

最後になりますが、トートバッグは結構おすすめしたいです。素材はしっかりしていますし、外側にはペットボトル等が入れられるポケット付で、使いやすいと思います。

 

 

マチは特別広いわけではありませんが、これくらいあれば書類や数冊くらいの本は入ると思いますので、お手軽に持って行ける鞄、サブバッグとして役に立つのではないでしょうか。

 

 

Tシャツと同じデザインで、ぱっと見ではライブグッズとは分かりませんから使いやすいですね。可愛いですし、ちょっとした外出、買い物の際に使いたいと思います。

 

 

まとめ:お財布と相談しながら買いましょう

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

今回はあくまで僕の主観で、実用性などを考慮しつつ、グッズをおすすめしてみました。全てかいちょーのこだわりや想いのつまったグッズですから、ファンとしてはそれだけで価値あるものですが、2万円は一般的に考えると高額ですからね。

 

 

ふぁいんさんは度重なるCDやグッズの購入によって「趣味への出費」に関する金銭感覚がすごいことになっていますから平気ですが(むしろそのために働いている感覚なので)、どうぞご自身の価値観に沿って、お財布と相談しながらご購入を検討ください。

 

 

ぜひ満足のいくお買い物を。2017年7月10日11:59までなのでお忘れなく!

 

 

リンクを貼っておきますね。

 

 

アニメディアショップ本店

 

 

最後に、バースデーライブ参加された方いらっしゃいましたら、ご感想お待ちしております。「私もブログ書いたので読んでくれ」、「動画作ったので見てくれ」とかでも喜んで参りますのでね。ぜひ、あの楽しさを共有しましょう。

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

おまけでかいちょーのために宣伝!

 

 

DSCN1735.jpg

コメント

タイトルとURLをコピーしました