南條愛乃に誕生日を祝っていただいた話とスクールカレンダーと

 

 

どもどもー、少しばかりお久しぶりですね。ふぁいんです。

 

 

先月はそこそこ更新していたのですが、今月に入って一気にペースが落ちました。ま、単純な話、ちょこっと忙しいんですよね、今月。

 

 

残念ながら僕は、あれもこれもやる器用さを持ち合わせていないもので、何かに力を注ぐためにはどこかの力を抜かなければならないんですよ。というわけで、今日はちょっと久々に、レビューでもなんでもないゆるーいお話をしてみましょう。

 

 

ふぁいん宅にかいちょーから手紙が届いた話

 

 

今日仕事から帰ってくると、郵便受けにこんなものが入っていました。

 

 

DSCN1840.jpg

 

 

白い封筒。そして下部には「ごきんじょるの 友の会」の文字。

 

 

ファンクラブからの郵便でした。

 

 

会報にしては封筒がハガキサイズだし、ツアーのチケットはまだ早いし、そもそもこんな封筒では来ないし、ということで、まったく心当たりのない唐突のお手紙。

 

 

暑中見舞いか何かかな、とあたりをつけて開けてみると、

 

 

DSCN1838.jpg

 

 

ハガキが1枚だけ入っていました。

 

 

だから僕、「あー、当たったわ。これ暑中見舞いだわ多分」って思ったんですよ。

 

 

が、裏返してびっくり。そこには、

 

 

「誕生日おめでとう」

 

 

の文字がありました。

 

 

かいちょー直筆で。

 

 

「……うん?」

 

 

って思いましたよ、最初。理解が追いつかないというか。

 

 

「誕生日? いや、かいちょーの誕生日、ちょうど先月祝いましたやん」

 

 

関西人じゃないのに謎の関西弁でそう思いました。

 

 

が、続く文章を読んでみると、なるほど、どうやらかいちょーが誰かを祝っているようで。

 

 

そういえば、僕は今月誕生日で。

 

 

そこでようやく、かいちょーが僕の誕生日を祝ってくれたのだと気付きました。

 

 

 

 

 

ありがとうございますっ!ありがとうございますっ!!

 

 

 

 

 

いやほんと、まさかこんなものが送られてくると思っていないので、予想外の喜びでした。まさに僥倖

 

 

きっと毎月、その月に誕生日を迎えるごきんじょさんにこれが届いていたのでしょう。誰も教えてくれないので(そもそもごきんじょさんの友達がいない)知りませんでしたが、ある意味では知らなくて良かったかもしれません。

 

 

年賀状のときも、「へー、こんなのも送ってくるんだなー」と思いましたけど、まさか誕生日までとは……。改めて、ファンクラブに入っていて良かったと思いました。

 

 

どんなハガキだったのか気になる方、かいちょーに誕生日を祝って欲しい方は、ぜひご入会をおすすめします。

 

 

おまけ

 

 

てなわけで、かいちょーからお祝いのハガキが来たよというお話でした。

 

 

どんなハガキかを公開してしまうと、この後誕生日を迎えるごきんじょさんの楽しみを奪ってしまうかもしれませんし、それ以外にも何か問題があるかもしれないので内容は秘密にしておきますが、それで終わってしまうと本当に読むメリットが全くない記事になってしまうので、最後に、かいちょーのスクールカレンダーをお見せして終わろうと思います。

 

 

7月分を紹介したかどうか思い出せないので、一応それも一緒にお見せしますね!

 

 

ではでは、7月&8月のかいちょーはこちら!

 

 

DSCN1832.jpgDSCN1837.jpg

 

 

爽やか&キューティー&ビューティー。

 

 

要するに、どんなかいちょーも魅力的だということです。

 

 

7月のカレンダーはよく見ると、かいちょー誕生日にちゃんと印がついているので、万が一にも忘れることがなくて安心ですね!

 

 

つくづく、素晴らしいカレンダーだなと思います。

 

 

それでは、日付も変わってしまったので、今日はこの辺で。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました