23歳の僕

どうもこんばんは、僕です。
今年もこの日を迎えました。僕の誕生日です。普通に仕事をした普通の日ではありましたが、なにはともあれ23歳です。この年齢を迎えて思ったのは、学生としての自分から完全に離別したなあということでした。
半分くらい学生として過ごした22歳とは違って、ここから先は、おそらくずっと社会人です。色々と学んでいかなければならないのは同じなのですが、それでも「学生」とは違います。何をやるにも自己責任です。どう生きるのも自由です。小学校の次は中学校、その次は高校、次は大学と進んできた今までのように、分かりやすい「次」はありません。何をしても良いのです。
では、僕はどう生きていくのか。何をするのか。
それは、これから模索していこうと思います。とりあえずは今の仕事をしながらお金を稼ぎますが、せっかく自由なのですから、色々なことをしたいなあと思ってはいます。そのほうが多分面白いです。僕は人生を豊かにしたい。だから、次に何をやるかは分からないですが、少なくともひとつの職にずっと留まる気はありません。もちろん、かといって無意味にころころ転職するようなことはしないですけど、もうすでに「次」を見ている自分がいるのは確かです。そして、その「次」には当然、「夢」も含まれています。
最近本当に文章が書けなくて悩んでいる部分もあるのですが、やっぱり僕は最終的に、言葉を仕事にしたいなあと思っています。
理由は単純。文章を書くのが楽しいからです。あと、有名になりたい欲と、人を楽しませたい欲があるからです。
幸いにも小説を書く仕事は年齢に縛られない職業ですから、実現するまで目指し続けるつもりです。と言っても、本当に書かなければ始まらないので頑張ります。
あと、23歳の目標として、もうちょっと外に出たいですね(笑)
紅茶が好きなので、紅茶の美味しい喫茶店のひとつやふたつ、見つけたいなあと思っています。
最近、仕事で疲れるからか、家にいるとひたすら寝てしまうんですよ。学生時代のように、動画作ったりゲームしたりといった一人遊びがなかなかできないので、いっそ外に出たほうが充実するんじゃないかと思っています。
家の中での一人遊びから、外での一人遊びへ。それが23歳の目標です。
いや、別にひとりじゃなくても良いんですけどね(笑)
いい年なのでそろそろ彼女くらいいてもいいかもしれないなあとは思います。でもまあ、別にこう、特別寂しいわけでもないので、恋人探しに本腰を入れる気にはなりませんね。
これについては、まあ、良い人がいれば、くらいの気持ちで、やっぱり僕はひとりで遊ぼうと思います。
職業柄、なかなか休みも合わせにくいですしね。ひとりは便利です。
まあ、そんな感じで。
23歳の僕も、頑張って、楽しんで、進んでいこうと思います。
それでは。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました